本文へスキップ

フラワーモードデザイン/プリザーブドフラワースクール

電話.FAXでのご予約・お問い合わせはフラワーモードデザイン事務局/TEL.06-6115-8701

〒558-0003 大阪市住吉区長居4-6-18-2F

プリザーブドフラワーの基礎知識concept

プリザーブドフラワーてなに?

店内イメージ


preserved(プリザーブド)とは、「〜を失わないよう保存する・保護する・貯蔵する・持続する」という意味の英語で、「プリザーブドフラワー」は、素材に新鮮な生花を使用し、その花の組織を保ちながら脱水。
そこに着色料を混ぜた特殊溶液を浸透させ、さらに排水・乾燥という段階を経て加工。 
生花の風合いや手触りを長期間失わないようにした”新しい花”です。
従来のドライフラワーとはまるで違う花材として、いま注目を集めています。


プリザーブドフラワーの歴史

1991年、フランスで発表された「長寿命な花の製造技術の研究」から始まりました。
以来10余年、その製品のほとんどがヨーロッパ、日本、アメリカで愛用されています。

プリザーブドフラワーの保管注意点           

プリザーブドフラワーは、素材が生花であり、大変デリケートですので、
乱暴に扱わないでください。・ほこりの排除やクリーニング等はドライヤー(低風・弱風で)をお使いください。
水を絶対にかけない用にして下さい。
湿気の多いところに置かないようにしてください。
空気中の水分が植物内の成分と混ざり、花びらや葉の上に小さな水滴が発生することがあります。
このように何らかの理由により水滴がついた場合、乾いたズポンジ等で拭きとってください。
色あせ、色落ち、鮮度などに影響がありますで、高温の場所や直射日光が当たる場所での保管は避けて下さい。
また、火気にもご注意ください。
食品ではございませんので、お口に入れないでください。
また、保存剤を使用していますので、特にお子様にはご注意ください。
また、ペットにもご注意ください。
色落ちの可能性もあり、衣類などに直接触れないようにご注意ください。


shop info

フラワーモードデザイン事務局

〒558-0003
大阪市住吉区長居4-6-18-2F
TEL/FAX06-6115-8701
→アクセス