ハンドクリームは夏も使わないとやばい!?肌老化が進んでいる!?

お得情報
スポンサーリンク
ハンドクリームは主に秋、冬といった乾燥する季節に使用して、夏は使わない。という人が多いと思います。

私も夏にハンドクリームは使わない派でした。でもそれは、間違いです。


春夏秋冬どの季節でも乾燥はするし、肌老化は進んでいます。

私は人生で一度だけ、手ではないですが、顔のケアを何日も怠って、顔がサメ肌のような肌になってしまったことがあります。季節は夏でした。ケアを怠ったことをめちゃくちゃ後悔しました。

夏は特に、汗や蒸気で気づいていませんが、インナードライ(肌の奥の乾燥)が進んでいます。

室内にいればエアコンで乾燥し、外に出れば紫外線が強い。お肌にとってはよくない事ばかりです。

ハンドクリームを夏も使わないと、手肌はどうなるのか。どんなハンドクリームが夏に最適なのか、ご紹介します。

 

 

ハンドクリームを夏も使わないといけない理由

ハンドクリームを夏に使わないと、一体どんな影響があるのでしょうか。

手肌に一番大切なのは「保湿」と「紫外線対策」です。秋や冬といった気温や湿度が低い乾燥する季節は、手荒れも気になるのでハンドクリームを使うことが多いです。

顔はどうでしょう。夏は化粧水を使わないという人はあまりいないですよね?

手肌も同じです。季節関係なくハンドクリームでケアしてあげると、肌老化も遅くなります。

年中しっかり手肌の保湿力をキープしたいなら、夏でもハンドクリームを使わないといけません。

 

手は顔よりも老化が早い!?

実は、手は顔よりも老化が早いと言われています。手を使う頻度、洗浄回数は顔よりもはるかに多い。夏の紫外線が強い時も、顔よりも手のほうが紫外線を浴びていることのほうが多い。

最近ではアルコール消毒をすることも増えましたよね。
手は、そんな過酷な状況にあるにも関わらず、顔よりもケアを怠ることが多いことが原因です。

一番の理想は、

  • 手を洗った後ハンカチで水をふき取る
  • ハンドクリームを塗る
  • 日焼け止めを塗る

この一連の流れを習慣づけることによって手の保湿は保たれます。

夏は日焼け止めのみをつけてハンドクリームは使わないことが多いですが、日焼け止めの前にハンドクリームを塗ることを意識してみてください。

 

ハンドケアをしなければハリとつやを失う

年齢を重ねるにつれて、誰でも手肌のハリやつやはなくなりますが、ハンドケアを怠ることでその老化スピードは速くなる一方です。

ハリつやがなくなると、しわしわの手になります。血管が浮いているのもハリつやがないことが原因だと言われています。

夏のハンドケアをしないことによって、肌に大切なコラーゲンやヒアルロン酸はどんどんなくなっていきます。
なので、早い段階でハンドケアをおこなうことが大切です。

乾燥してるから、手荒れしてきたからハンドクリームを使おう!では遅いんです!!季節関係なく年中、ケアをすることが大切です。

 

 

ハンドクリームは夏でも塗るのがおすすめ

ハンドケアをしないことによって、手肌がどうなるのかわかっていただけたでしょうか。そう。ハンドクリームは夏でも塗ることをおすすめします!

でも夏にハンドクリームってベタベタしそうでなんか嫌だわ…

 

そう思われる人は少なくないでしょう。でも大丈夫です。今は夏におすすめのハンドクリームはたくさんあります。

夏でも使いたくなるおすすめのハンドクリームをご紹介します!

 

爽快なシーブリーズのスムースハンドジェラート

さらさら進化系ハンドクリームと言われ、手汗やスマホ指跡が気になる方にオススメです。

その名の通り、クリームを塗ったあとサラサラするので、夏でも使いやすい!

さらに、シーブリーズといえばスーッと爽快感があるのがイメージできますよね。そんな爽快感も味わえるので大人気です。

香りも「ボタニカルスイート」と「ピンクグレープフルーツ」があり、どちらもさわやかな香りで夏にぴったりです。

 

ロクシタンのヴァーベナバイカラーハンドクリーム

ロクシタンの夏向けのハンドクリームです。手にクリームをつけるとひんやりした感覚があり、潤いを保ちながらさらさらにしてくれるハンドクリームです。

潤いのジェルクリームと、保湿のクリームの2色のクリームが入っていてとても贅沢なハンドクリームです。

こちらも夏向けということで、香りは3種類ありどれも爽やかな香りでおすすめです。

 

アトリックス ハンドジェル

アトリックスのハンドジェル。ジェルなので使ったあともすぐサラサラになります。

また、ジェルでも「うるおい浸透ジェル」なので、保湿力は心配いりません。
無香性、無着色なのでにおいを気にする必要もありません。

こちらは夏はもちろん、水仕事や家事などで水を使うことが多い方におすすめです。すぐにサラサラになるので頻繁に使いやすいです。

さらにドラックストアなどでも販売されているので、お買い求めやすくなっています。

 

コエンリッチ Q10

コエンリッチQ10シリーズです。クリームを塗ると、手にスーッと伸びてピタッと密着します。

手荒れの原因となる、乾燥や水から手肌を守ってくれます。クリームを塗った後は、水をはじいてくれるので長時間、潤いが保たれる優れものです。

あまり頻繁に塗れない方におすすめです。こちらもドラックストアなどで販売されているので、お買い求めやすいです。

また、さらっと浸透してくれるジェルタイプや、手をトーンアップさせてくれるもの、消毒の成分が入っているものまで、種類がかなり豊富です。

その時の自分の手肌に合ったものを選べるのでいいですよね。

 

プロ・業務用ハンドクリーム

天然由来成分100%のハンドクリームです。しっとりとしているのにべたつかない使用感です。天然由来成分100%配合なので、料理前や料理の途中でも使える、お肌がデリケートな方にもおすすめのハンドクリームです。

料理中にも気にせず使えるなんて主婦にはめちゃくちゃありがたいですよね。また、赤ちゃんやペットがいる家庭にもおすすめです。

私は2歳の娘と猫2匹がいるので、ハンドクリームを塗った後は、あまり触らないようにしていました。特に猫は触った部分を舐める可能性があるので気をつけていました。

しかし、これなら安心ですね。香りも無香料と柚子、のばらの香りがあるので選びやすいです。

このように塗るとひんやりしたり、爽やかな香りがしたり、潤っているのにさらっとしたりなど。
夏でも使いやすい、夏ならではの商品がほかにもたくさん販売されています。

乾燥した季節がきてからハンドクリームを使うのは、手遅れです!

ひび割れ、あかぎれなどの症状も年中ハンドクリームを使うことで個人差はありますが、改善すると言われています。

自分のお気に入りのハンドクリーム、手肌に合ったハンドクリームを見つけて、手から気分をあげるのも素敵ですよね。

 

 

ハンドクリームは夏にもらって嬉しいプレゼント

ハンドクリームは、女性が貰って嬉しいプレゼントの一つです。

夏でも最適なハンドクリームを選ぶことでさらにもらって嬉しいプレゼントになります。

友人、恋人、家族、どんな方にもプレゼントできるオススメのアイテムです。

私も実際、今の夫のお姉さん(義理のお姉さん)に初めてあげたお誕生日プレゼントはハンドクリームでした。

友人にもハンドクリームをプレゼントしたこともありますし、貰ったこともあります。

 

でも夏にハンドクリームをプレゼントってどうなの?

そう思ってしまう人もいるでしょう。プレゼントを選ぶとき、普段自分では買わないもの、持ってなさそうなものを考えませんか?

そこで、夏でも女性が貰って嬉しいハンドクリームを選ぶポイントをご紹介します。

 

手肌に優しい保湿成分たっぷりなもの

やっぱりハンドクリームを塗るのに一番大切なのは保湿力。手肌を守るために塗るわけですから、しっかりと保湿してくれるものを選びましょう。

ヒアルロン酸やセラミドといった、特に保湿力が高いとされている成分を注目してみましょう。

また、ナチュラルなもの、オーガニック系が好きなタイプなら、シアバターやココナッツオイルなど、天然由来成分が含まれているものを選んであげると喜ばれます。

 

塗るたびに心地よくしてくれる香り

お出かけする前、通勤で、就寝前など様々なシーンで使用するハンドクリーム。香りはとても気にするところですよね。

心地よい香りに包まれることは、リフレッシュにもつながります。香りには人それぞれ好みがあるので悩むところです。

プレゼントで選ぶには、あまり個性的なものは選ばす、ライトな香りがオススメです。夏に使用するとなると爽やかな香りもいいですね。

また、香水をつける女性も多いです。香水を邪魔するような香りもやめておきましょう。

最近は保湿成分と同じ、天然由来のものも人気があるようです。

 

女性がもらって嬉しいブランドもの

プレゼントとなると、自分じゃ買わない少しいいものをもらうと嬉しいですよね。

ましてやブランドのものをもらって喜ばない人はいないでしょう。

<ロクシタン>
ハンドクリームの定番ブランド。パッケージもおしゃれで、厳選した食物素材を使用しているので手肌に優しい

<サボン>
大人もうれしいラグジュアリーなブランド。香りも豊富で、見た目も高級感あふれるハンドクリーム

<ジルスチュアート>
きらきらで可愛いらしいフェミニンなブランド。見た目もキュートで香りも良いのが魅力的

<スチームクリーム>
たった一つで全身をうるおす「全身用保湿クリーム」の専門ブランド。良質な食物原料を配合しているので、手肌だけでなく全身に使えるのが嬉しい

<シャネル>
まさに女性があこがれるブランドの一つ。高級コスメで、見た目もおしゃれ。みんなに自慢したくなるようなハンドクリーム

<ポール&ジョー>
ガーリーなコスメブランド。猫やお花のパッケージがかわいくて魅力的。コスパも◎

その他にもたくさんのブランドがあります。人気ブランドのハンドクリームはどのブランドも見た目はおしゃれです。相手の年齢や好みによって選ぶブランドを変えるといいですね。

プレゼントするポイントをしっかり考えたうえで、夏にピッタリなハンドクリームを選ぶことで、相手にも嬉しいプレゼントになります。

また、自分へのご褒美として自分にプレゼントするのもいいですよね。疲れた時、何かを頑張ったとき、心地よい香りに包まれてリフレッシュできるのもハンドクリームの魅力です。

 

 

まとめ

  • ハンドクリームを夏も使わないといけない理由
  • ハンドクリームは夏でも塗るのがオススメ
  • ハンドクリームは夏にもらっても嬉しいプレゼント

乾燥してきたからハンドクリームを使うというのは、手遅れです。

夏の乾燥に気づかず、ハンドクリームを使わない。ダメージがあるのにケアしないことが、冬の手肌に影響してきます。

冬の乾燥した季節でも潤った手肌になりたいという方は、季節関係なく年中ケアすることが大切です。

夏はハンドクリームは使わないという考えは捨てましょう。何もないように見えて実はダメージを受けている。

そのダメージが積み重なって手荒れにつながります。

人の手というのは意外に見られることが多いですし、自分の目にも入ってきます。

そんなとき、手肌が潤っていると気分も上がるし、少し自信にもなります。

同時に香りも楽しめるとさらに気分が上がりますね。自分に合うハンドクリームを見つけましょう。

また、プレゼントでも喜ばれるアイテムです。相手にあったハンドクリームを選ぶことで喜ばれること間違いなしです!

 

タイトルとURLをコピーしました