自立神経の改善グッズ3選!実は簡単!食事方法やストレッチもご紹介

お得情報
スポンサーリンク

なんだか身体がダルい、最近よく眠れない、なんだか目眩が、頭痛も、食欲が最近ないな、イライラするな、なんだかやる気が出ないななど、普段の生活で感じている人って多いと思います。

実はこの多くの理由が《自律神経》の乱れによるものなのです。

《自律神経》の乱れの原因に多いのが、【ストレス】、【不規則な生活】、【偏った食生活】

などが挙げられています。自律神経が乱れたままだと私生活にも色々影響が出てきてしまいます。

それでは、これから自律神経を改善して有意義な日常生活を送れるようになり、誰にでも簡単に取り入れられる《自律神経》改善方法をいくつか紹介したいと思います!!

 

 

自律神経の改善グッズ!これでリラックス効果抜群!

 

仕事はもちろん、普段の生活でストレスや緊張していることも多いと思います。

自律神経が乱れることによって以下のような困った影響があります。

  • 任されていた仕事をなんだかボーっとして忘れてしまっていた
  • せっかくの休日なのに身体がだるくてずっとゴロゴロして1日を無駄にしてしまった

こんなことになったら大変ですよね!リラックスする時間を作ってストレス、緊張をほぐし自律神経を整えることが大切です。そんな時にオススメなグッズをご紹介します!

 

アロマで心も身体もスッキリ!

睡眠の質を良くするには、アロマがオススメ!アロマには色々な効果があります。

その中でも睡眠の質を良くしたい人にオススメの香りがあります!!まず、アロマが睡眠に向いている理由は以下の通りです。

  • 好きな香りは心地よさや幸福感が得られる
  • 嗅覚への刺激は感情に左右される場合がある

このことからリラックスしやすい香りを睡眠時に使えば、より良い睡眠につながります!!

ただ、自分の好みの香りが必ずしも睡眠に適しているとは限りません。最初にもお伝えしましたが、アロマには色々な効果があります!

香りによっては、眠気を覚ましてしまうタイプなどもありますので、睡眠時に適している香りをいくつかご紹介したいと思います!!

<ラベンダー>

フローラル系の上品な香りが特徴です。安眠や快眠に良いとされている代表的な香りです!

緊張やストレスを緩和させ、気持ちを静めたい時にオススメとされています。

<ベルガモット>

ベルガモットはオレンジやレモンのような爽やかな柑橘系の香りが特徴です。

ラベンダーと同様な成分が含まれているため、疲労やストレスを和らげたい時にオススメです!

<サンダルウッド>

日本では白檀(びゃくだん)と呼ばれています。名前を知らない人でも、お香の香りといえばなんとなくわかると思います!睡眠前に神経の興奮状態を落ち着かせたいという人にオススメです!!

アロマには色々な使い方があります。一般的なものはアロマディフューザーとアロマストーンです。

<アロマディフューザー>

こちらは超音波式ミストを出すタイプや水なしで使えるタイプなど色々種類があるので自分にあったものを探してみてください。

<アロマストーン>

こちらは電気などを使わないので小さいお子さんがいる方、ペットを飼っている方にオススメです。

その他にも、アロマスティック、アロマスプレー、アロマキャンドルなど様々な種類があるのでどんな物が自分に合うか試してみてください。

 

入浴剤、マッサージでリラックス!

疲れているとパッと済ませたくてシャワーだけ!なんてことよくありませんか?私結構めんどくさがりで、仕事が休みの日以外はいつもシャワーで済ませてました。

しかしそれは間違いで疲れているときほど浸からないと、疲れは取れないしリラックスする時間も取れず、自立神経の乱れにつながってしまうのです。

入浴は基本寝る1〜2時間前がいいとされています。そして、お湯の温度も熱くしすぎないで、40度程度がベストです!40度程度のお湯に10分程度入る!それを週に5日程度続けるだけでOKなんです。

気分を落ち着かせてリラックスするのに効果的な入浴剤をご紹介!

<バブ メディキュア 温もりナイト>

バブは私もよく使うのですが、こちらは普通のバブより少し大きくて泡も多い気がします。

効能:温浴効果を高め冷え症に効き、手足のポカポカが長続き。

香り:ベンダー&シダーウッドの香りでリラックス効果抜群。

<クナイプ バスソルト バニラ&ハニー>

効能:気持ちを落ち着かせ、ストレスによって高ぶった気持ちを落ち着かせる。

香り:バニラ、ハニー ふんわりと甘い香り

入浴でリラックスしながら、足裏マッサージなんかをしたらさらに効果がUPします!!

足裏には自律神経を整えるツボやストレス解消のツボがあります!

足裏オススメのツボ

<湧泉(ゆうせん)>

『元気・生命力が湧いてくる泉』ストレスの緩和、疲労回復や不調の改善など様々な症状に効果が期待できるツボです!

足裏の人差し指と中指の間、足の指を内側に曲げた時にへこむ位置にあります。

<失眠(しつみん)>

不眠を解消するといわれているツボです!湧泉と一緒に刺激すると相乗効果が得られます!!

失眠のツボの位置は、かかとの中央上部にあり、少し強めに刺激すると効果があります。

 

忙しい人必見!オススメサプリメント!

日常生活ですべてを補うのはとても大変ですよね。そんな時手軽に自律神経改善の手助けをしてくれるのがサプリメントです。

サプリメントといっても最近は種類が多いので選ぶのが大変ですよね。

そこで自律神経改善に効果的なサプリメントをいくつかご紹介します。

<スーパーマルチビタミン&ミネラル>

ビタミン・ミネラルをバランスよくとれます。普段の食事だけでは補いきれない栄養素がとれます。

<ストロング39アミノマルチビタミン&ミネラル>

忙しくて食事バランスが気になる人に。このサプリメントの注目はなんといってもビタミンB1、ビタミンE、亜鉛の3つの栄養素。皮膚や粘膜の健康維持を保つ作用があります。

<ローヤルゼリー>

健康と美容ベストコンディションに。体力不足などが気になる方をサポート。

 

 

自律神経改善を助ける食材、食事方法!

 

食事は、朝・昼・晩3食が基本です!でもそれだけではなく、朝起きてコップ一杯の水も取り入れることで腸の働きが良くなり、便秘改善効果もあります。

自律神経と腸内環境はとても密接な関係なんです。それでは、食材や食事方法をご案内していきます。

 

忙しい朝!実はあの○○を食べるだけでも効果がある!

 

忙しいと食事っておろそかになってしまいがちですよね。朝はみなさん忙しいですよね。私も食べなくてはと頭ではわかっていても、バタバタしてしまい結構抜きがちでした。

しかし、そんな朝バタバタな私でも無理なく朝食を取ることが出来ました。

朝ごはんを食べる暇がない時は、バナナ一本でも十分なのです!これなら忙しい朝でも無理なく続けることが出来ます。

食材では、バナナ、牛乳・ヨーグルトなどの乳製品、大豆製品、さつまいもや、いわしなど色々あげられています。

ここを気にすることでだいぶ変わる!食事方法

自律神経を改善するのに理想的なのは、朝食はどんなに忙しくても、なるべくゆっくりを心がけましょう。起床後30分以内がおすすめです。

夜はできれば21時までに済ませると効果的。そして寝る3時間前までに済ませるのが理想的です!温かい料理、野菜中心の料理などが良いとされています。

腸が活発に動く時間が夜0時から3時頃と言われています。その時間は胃の中に何もないのが理想です。そして朝食まで時間が空くので、朝食欲が出てよいリズムが作れます。

 

 

自律神経改善に良い!簡単ストレッチ、ヨガ方法!

 

自律神経改善にはまずストレッチ、ヨガなど身体を動かすことが効果的です。

ですが、無理に取り入れてもかえってストレスになってしまうのであまりオススメできません。

無理なく続けられる自分に合った方法を見つけましょう!簡単に始められるストレッチやヨガのご紹介です。

実際体験してやりやすかったものを載せたいと思います。ストレッチ、ヨガにはそれぞれ効果的な時間帯などもあります。そちらもあわせてご覧ください!

 

自立神経改善に役立つストレッチ!

ストレッチっていつでも時間がある時にやればいいと思っていませんか。

血行を良くする効果があるので、夜行うのが効果的なんです!

ストレッチには、ラジオ体操みたいに体を動かしながら行うものと、筋肉を伸ばしたいところで止める静かに、そしてゆっくり行うストレッチ方法の2つのタイプがあります。効果的なのは、静かにゆっくり行うストレッチです!

<立ったままやる簡単ストレッチ>

体側を伸ばすストレッチです。出来るだけ手の端を持つと効果的です!

  • 肩幅くらいに足を開いて立つ。
  • 両腕を上げ、左手の先を右手で掴む。
  • 息を吐きながら体を右に倒し、左の外側を伸ばす。
  • 息を吸いながら体を戻して、体を上方向に伸ばす。
  • 掴む手を変えて、逆側も同じように伸ばす。

このストレッチをすると、腸が刺激され腸の働きを良くしてくれます。

<座って行う簡単ストレッチ>

股関節を動かすためのストレッチです。足首を回すことで、股関節にその動きを伝えることができます。

  • 両膝が直角になるようにして椅子に座る。
  • 左足首を、右膝に乗せる。
  • 足先を持って、左足首をグルグル回す。
  • 最初の姿勢に戻して反対も同様に回す。

足首を膝に置くことで、股関節の可動域を広げることができます!

 

ベッドの上でできる!簡単ヨガポーズ

ストレッチ同様にヨガも夜行うことが効果的なのです!!

ヨガには色々な呼吸法がありますが、特に『息を吐く時間を長くする呼吸法』がお勧めです!!

では、初心者でも簡単に出来る2つをご紹介します!

<がっせきのポーズ>

  • 体育座りの姿勢から両膝を左右に開きます
  • 足の裏を合わせて、離れないように両手で足先をおさえる
  • 息を吸って背筋を伸ばし、息をゆっくり吐いて体を前に倒します

背筋をなるべく伸ばすことを意識してください。無理のない範囲で続けていくことがとても大事です!!

<チャイルドポーズ>

  • 正座をし、息を吸って顎を少し引いて、背筋を伸ばしましょう。
  • 息を吐きながら、上半身をゆっくり倒していきましょう
  • 首や、肩の力を抜いて、体の重さに身を任せてリラックスしましょう
  • ポーズが整ったら、5回程度ゆっくり呼吸を繰り返しましょう

ポーズが安定したら、しっかり呼吸をしましょう。

正座のポーズの時に違和感がある人は、無理せず太ももと、ふくらはぎの間にブランケットなどを挟むと、より快適に出来ると思います!

 

 

まとめ

  • これで自律神経改善!リラックス効果抜群のグッズ
  • 自律神経改善を助ける食材、食事方法!
  • 自律神経改善に良い!簡単ストレッチ、ヨガ方法!

普段過ごしてるお部屋や寝室でアロマを使ってますが、使うようになっていつもとてもリラックスできています。普段過ごしてお部屋では自分のすきな香り、寝室ではラベンダーの香りにしてます。

自律神経改善にはたくさんの方法、グッズがあります。いろいろ試してみて自分に合った無理なく続けられる方法を探してみてください。

タイトルとURLをコピーしました