モンテッソーリは100均アイテムでも0歳から使えるものが多い!

100均
スポンサーリンク

モンテッソーリってなんだかお金がかかりそうなイメージを持ったことはないですか。

私も、あれもこれも用意しないといけないんだろうな、きっとお金がかかるし大変そうだと思ってました

100均で小さい子のものを買うのって少し心配に思う方が多いと思いますが、少し工夫するだけでお子さんの興味を引くものを作れます。

気になるけど、高価なものだし今まで手を出せなかった方、失敗しないように慎重になっていた方、試しに少しやってみようかなって方、必見です!

小さいうちから色々な刺激を与えてあげるのはとても良いことです。

例えば良い刺激を与える絵合わせカードも100均で手に入るんです!

その他にも100均で手に入る、0歳からのモンテッソーリおもちゃなどをご紹介していきます。

 

モンテッソーリで0歳児最適な部屋とは⁉︎鍵は4つのコーナーだった
0歳からのモンテッソーリに大切なことは部屋を4つのコーナーに分けること!? お部屋の作り方や、おすすめのおもちゃ、絵本をご紹介しています。

モンテッソーリ、100均でも0歳から使えるものとは!?

最近の100均って本当に色々な商品がたくさんありますよね!しかも100円だからって馬鹿に出来ないんですよ。ベビーグッズなども結構揃っているので、私はよく探しに行きます。

それでは、今から0歳からでも使える100均アイテムをご紹介していきます!

 

モンテッソーリ100均で0歳から使える知育おもちゃ

【積み重ねて遊べるタワーリング】

穴のあいたものを棒に通す動作は、距離感、目や指の連動を覚えることができます。

普通に買うと2000円くらいしますが、100均ならもちろん100円で手に入ります!

【はめ込み 形合わせ 立体木製パズル】

こちらの正式な名前がよくわからないのですが、こちらも普通買うと2000くらいですが、100均とは思えないほどのクオリティです!

【木製パズル 型はめ 絵合わせ】

こちらは乗り物版と動物版があります!日本語と英語で書かれているので、オススメです。

【絵合わせカード】

こちらは32種類のカードが入っていて、日本語・英語の両方が書いてあるのでとてもいいです!

種類も動物・食べ物・乗り物の3種類あるので色々な言葉や、ものを覚えることができます。

【シールブック】

100均なのにシールブックの種類豊富!こちらはお家ではもちろん、外出先でも大活躍です。

一度貼ってもまたはがして貼ることができて何度でも遊べます。中には少し小さいシールもあるので、誤飲には注意してください!

0歳のときは指先がまだ上手く使えないので、シールを剝がして渡してあげた方がいいかもしれません。

 

モンテッソーリって?

モンテッソーリってよく聞くけど一体なんなの?なんだかよくわからないけど

子育てに取り入れるといいとよく耳にすることあるけど?

そんな疑問を持った方いますよね。実は私もあまりよく知らなかったです。

モンテッソーリとは、イタリア人女性医師が開発した教育方法なのです!

最近では、あの有名な将棋の藤井棋士もモンテッソーリ教育を受けていたそうです!やるなら0歳から少しずつ始めてみるのもいいかもしれません。

 

 

モンテッソーリ、100均で0歳から使えるおもちゃを手作りしよう!

100均にはたくさんの知育おもちゃが売っていますが、それだけではありません!

モンテッソーリ教育に良いおもちゃを手作りするための材料もたくさん売っているんです。

アイディア、工夫1つで簡単に0歳から使えるおもちゃを作ることができますよ!生後3ヶ月から遊べる手作りおもちゃをご紹介していきます。

 

モンテッソーリ、100均で作れる生後3ヶ月からのおもちゃ

【ニギニギ キャンディスティック】

3ヶ月の赤ちゃんのニギニギおもちゃって市販のものだと太すぎて上手く握れないこともありますよね。そんな時はこのニギニギ キャンディスティック!

材料
  • 糸・針(お裁縫セット)
  • 詰め物

こちらすべて100均で揃えることができます!

 

詰め物には、綿、綿と鈴、お米、小豆など色々アレンジしてみてください!

作り方

  1. 布を17cm×6cmの長方形に切る
  2. 布のほつれ防止のため、5mmほど折り返し、アイロンをかけたら直線に縫う
    (両端のギャザー部分になります)
  3. 布を裏返しにして半分に折り、長辺部分を直線に縫う
    (端の部分は返し縫いでほつれにくくしましょう)
  4. 筒状になった布を、ペンなどを使って表に返す
  5. 端から3cmくらいを測り、印をつける。片方を粗く縫い、絞って留める。
    (絞ったら糸を3回巻き付け、玉結びをする)
    赤ちゃんが、握る・噛むをたくさんするとほつれてしまうことがあるので、何度か玉結びをして頑丈にするのがオススメです!
  6. 中に綿などを入れていく
    (中の詰め物をお米や小豆にする場合はたくさん詰めすぎない方が握った感触を楽しめてオススメ)
  7. 【5】と同じく縫っていないもう片方も粗く縫い、絞って留める

これでニギニギ スティックキャンディの出来上がりです!(装飾をつけても可愛いですが取れないようにしっかり縫い付けましょう)

赤ちゃんの握りやすい細さで、シンプルな作りなので思う存分握られる。数種類の素材を用意すれば、さまざまな感触を味わえるのがオススメポイントです!

 

モンテッソーリ、100均で作れる生後6ヶ月からのおもちゃ

【ビジーボード】

海外発の大人気おもちゃです。ネットでもたくさん紹介されてましたよね!

  • 落とす・入れる・通す
  • つまむ・はさむ
  • ひねる・ねじる・開ける

子供のやりたいが全て詰め込まれてるおもちゃを手作りできるんです!

0歳の頃って一体何に興味があるのかわからない時ありますよね。

でもこのビジーボードなら、大きめなボードにたくさんのものをつけられるので、お子さんがどんなものに興味を持ってるのか観察することができます!

材料
  • デザインボード(200円の商品です)
  • 両面テープ
  • 結束バンド
  • カラー紐・ゴム
  • きり
  • ハサミ
  • ボードにつけるおもちゃ(ファスナー、ハンドミラー、メジャー、タイマー、スプリングキーホルダー、ウェットティッシュのふた、ベビーカーなどに取り付けるおもちゃストラップ、など)

こちらも100均で全て手に入ります!ボードにつけるおもちゃは例ですので、他にもたくさんいい商品はあると思います。

作り方

  1. つけたいおもちゃをどの位置につけるか仮置きする
    (ランダムに配置すると、ガチャガチャしてお子さんも喜んでくれると思います)
    おもちゃを置く位置が決まったら、写真を撮っておくと忘れても安心です!
  2. それぞれのアイテムを取り付けていく

これで完成です。それぞれのアイテムの取り付け方もご紹介していきます!

【ファスナーの取り付け方】

そのままでは結束バンドが通らないので、布の部分をキリで穴を開けて、そこに結束バンドを通してとめます。

【鏡・メジャー・ウェットティッシュのふたなどの取り付け方】

両面テープを裏面に貼って取り付けます。ボードの方にも貼っておくと、頑丈になると思います。

両面テープは強力・超強力がいいです。それでも絶対に取れないわけではないので、誤飲には注意してください!

 

モンテッソーリ、100均で作れる生後8ヶ月からのおもちゃ

【ルーピング】

モンテッソーリ教具の1つ。ルーピングって人気おもちゃの1つですよね!一応生後6ヶ月からでもあそべるのですが、本格的に遊びだすのは0歳後半だと思うので、生後8ヶ月のおもちゃとしてご案内させていただきます。

材料
  • プレゼント用などに使う頑丈な箱
  • 大きめのビーズ
  • アルミワイヤー

こちらももちろん100均で手に入る商品です!

 

作り方

  1. 箱のふたを開けて、ふたの四隅にキリで穴を開ける
    (あまり大きくするとワイヤーを上手く固定できなくなるので注意!)
  2. ワイヤーを曲げてループを作り、ビーズを通す
    (市販のルーピングを参考にすると作りやすいと思います。)
  3. フタの裏側にワイヤーを通して、ワイヤーの先を折り曲げたらガムテープでしっかり固定する
  4. ふたの内側にボンドをつける
  5. 箱本体をひっくり返して、底の方を上にしたらふたにはめる
    こうすることで、ワイヤーに圧がかかり、固定できます。(フタと本体の周りをぐるっとガムテープで留めるとさらに固定できて安心!)
箱が固定されてる方が遊びやすそうな場合は、もう1つ箱を買ってふたに滑り止めシートを貼って、出来上がったルーピングの底にはめれば少し固定できると思います。

 

モンテッソーリ、100均で作れる生後10ヶ月からのおもちゃ

【無限ティッシュ1】

どの子も絶対一度はやりますよね!私も少し目を離してた時、何だか静かに遊んでるなって思ったら、そこらじゅうがティッシュで真っ白…。でもそれは、子供の成長の証です!

とは言っても、毎回そんなことになったら大変なので、無限ティッシュのおもちゃを作って思う存分引っ張ってもらいましょう!

材料
  • ボックスティッシュの空き箱・ウェットティッシュケース
  • 布・はぎれ 5枚~

もちろん100均!

 

作り方

布または、はぎれの端と端を結んで箱に入れるだけ!

はぎれにも色々な手触りのものがあるので、たくさんの種類を入れてあげると面白いと思います。

【無限ティッシュ2】

材料
  • ウェットティッシュケース(縦型がいいと思います。)
  • リボンや紐

こちらももちろん100均!

 

作り方

  1. リボンまたは、紐の端と端を結ぶ
  2. リボンまたは、紐をケースに入れて、取り出し口から出し、抜けないように端を結ぶ
リボンまたは、紐の長さに注意してください。あまり長すぎると、お子さんに絡まってしまう可能性があるので危険です。

 

 

モンテッソーリ、100均アイテムで1歳~2歳までのオススメ!

0歳のオススメは先ほどオススメした通りですが、お子さんって成長が本当に早いですよね!これから少しだけ100均で作れる1歳から2歳のオススメもご紹介したいと思います。

 

モンテッソーリ、100均で作れる1歳からのおもちゃ

【ストロー落とし】

材料
  • ドリンクジャー
  • ストロー(カラフルなのがオススメ)

100均で手に入ります!

 

こちらは、とっても簡単!ストローを3~4㎝位に切るだけで、出来上がりです。

ストローを通す作業って簡単に見えますが、実はとっても集中しないとできない遊びです。1歳になるとだいぶ手先が器用になってきますし、ストローが落ちてポトっと音が鳴るのを聞いてきっと楽しみながら遊んでくれると思います!

集中力はもちろんですが、カラフルなストローを使うことによって、色を覚えることができるのでオススメです。
【ポンポン入れ】
材料
  • デコレーションボール
  • シェイカー(ふたの部分に穴の開いたもの。)

100均で手に入ります!

ポンポンを押し入れるという動作が大事なので、購入時はシェイカーの穴の大きさ、ポンポンの大きさをよく確認して購入してください。

少し大きさを変えて2歳になってからも楽しむことができると思います。

モンテッソーリ、100均で作れる2歳からのおもちゃ

【色分け】
材料
  • デコレーションボール
  • カラーコップ(デコレーションボールと同じ色を揃える)
  • トング

100均で手に入ります!

この色分けってすごく色々な効果があるのでオススメなんです。1歳からでも少しずつでも始めてもいいかもしれません。

その場合は、トングはまだ早いと思うので、手掴みで色分けを楽しんで覚えてもらうといいと思います。

  1. 仲間分けができる(同じ色のところに同じ色を、違う色を混ぜない。と理解できるようになります)
  2. 同じものを見つける(色を通して、これは同じか違うかを理解するようになります)
  3. トングを使うことで、お箸の練習にもなる(お箸を持つためには3本指を発達させてあげないと、上手く使うことができないのでトングでその練習ができます)
【マグネットシール】
材料
  • マグネットシート
  • シールブック(お気に入りのシールがあればそれでも大丈夫です)
  • マグネットボード

100均で手に入ります!

作り方

  1. マグネットシートに少し間隔をあけてシールを貼っていく
  2. シールに沿って切っていく

マグネットボードに線路や道路などを書いて遊ぶこともできます!絵が少し苦手な人は、マグネットボードのサイズに合うイラストを印刷して遊んでもいいと思います。

2歳になると少しずつ言葉も覚えてくるので、一緒にマグネットシールを使って色々な言葉を教えてあげられます。

  • 指先の器用さ
  • 想像力アップ
  • 知識アップ

につながるのでオススメです!

 

 

まとめ

  • モンテッソーリ、100均でも0歳から使えるものとは!?
  • モンテッソーリ、100均で0歳から使えるおもちゃを手作りしよう!
  • モンテッソーリ、100均アイテムで1歳~2歳までのオススメ!

子育てにおいて、これが絶対に正しいなんてことはありませんし、誰にもわからないことだと思います。

モンテッソーリを絶対にやらなければいけないなんてことはありません。0歳のうちから色々な体験をさせてあげると、とても良い刺激になりいいとは思います。

全てを完璧にやるのではなく、強制せずにお子さんに合ったものを取り入れてみて、一緒に楽しんでみてください!そうして親子で一緒に成長していけたら素敵ですね。

私の息子は電車や新幹線、車が大好きなのでマグネットシールを作って一緒に遊んでみようと思います。最近は少し言葉が出てきたので色やものの名前を教えてあげようと思います!

 

タイトルとURLをコピーしました