超簡単!ピクニックのお弁当箱を100均グッズでおしゃれに変身!

100均
スポンサーリンク

ピクニックといえば、やっぱりお弁当。しかし、ピクニックに誰と何人で行くかによって、その時の状況でお弁当箱のサイズや雰囲気が変わります。色鮮やかなお弁当を作るのも結構大変ですよね。

そんな時に救世主となるのが、100均グッズです!

お弁当箱のサイズも選べて、お気に入りの柄を選べる。コスパがいいからお財布にも優しい。

お弁当箱の中もピックやワックスペーパーでさらにおしゃれに見せれちゃう!

また、ピクニックへ行ってお弁当箱もそのままポイできたら楽チンですよね。

100均には使い捨てだけどおしゃれなお弁当箱もあります!

お弁当作りが苦手な私でも簡単におしゃれに作れちゃう!そんな100均グッズをご紹介します!

 

 

ピクニックのお弁当箱は100均でOK!

最近の100均は、とにかくデザインやサイズが豊富!

可愛いらしいものだけでなく、シンプルなもの、キャラクターもの、使い捨てなど、幅広い年齢層が手に取れるように工夫されています。

どんなお弁当箱が100均で販売されているか、ご紹介します!

 

使い捨てで便利なランチパック①


100均で販売されているカフェのテイクアウトで出てきそうな使い捨てバガスランチボックス。

クラフト素材でできていて、シンプルでおしゃれなうえに使い捨てができる!
フタがくっついているので蓋を置く場所に困ることもありません。

蓋が別々なものもあり、サイズも小さいものもあります。仕切りがあるもの、ないもの、どちらもあるのでサンドウィッチやハンバーガーなどを入れるのにも便利ですし、おしゃれです。

以前、私がカフェのお弁当をテイクアウトしたとき、まさしくこのクラフト素材のランチボックスが使用されていました。お店でも使いたいくらいおしゃれだということですね。ちなみに中身はオムライスでした!

 

使い捨てで便利なランチパック②


こちらも使い捨てで便利、しゃれなフードパックです。

軽量で持ち運びも楽チン!大きすぎないものを選べば、おかずの品数も少なくて済みます。

透明のものから、英字ロゴが入ったもの、フレンチ柄、北欧フラワー柄、チェック柄など、柄も豊富です。

サイズもたくさんあるので、ご飯だけでなく、サラダやおやつを入れるのにも便利ですよね。

 

大人可愛いお弁当箱


プラスチックのお弁当箱です。ピクニックにもぴったりなおしゃれなお弁当箱が100均にはたくさんあります。

シンプルなものから動物の可愛らしいもの、キャラクターものまで。たくさんあるので、自分のお気に入りを見つけるのも楽しいですよね。

蓋にパッキンがついているお弁当箱もあるのでそこも注意してよく見れば、汁漏れも気になりません。

さらに、ふんわりおかずを盛りたいときは、蓋が平らではなく少し高さがあるお弁当箱もあります。おかずを蓋でつぶさない分、開けた時の見た目もうれしいですね。

 

大人気のボヌールシリーズ

セリアやダイソーで販売されている、大人気の商品です。大人シックでおしゃれという声も多いようです。

形も、スクエア型や丸形があり、スクエア型はお弁当に使いやすく、丸形は丼ものにすると便利ですね。

また、丸形では、SSサイズ~LLサイズまであります。SS、Sサイズは調味料を入れるのに最適だったり、Mサイズは果物を入れるのにちょうどよかったりです。おかずだけでなく色々なものがおしゃれに見せることができていいですよね。

 

子供に大人気!キャラクターお弁当箱


ディズニーやサンリオなど子供に大人気のキャラクターものお弁当箱も豊富です。

ピクニックへ行って、大好きなキャラクターのお弁当箱が出てきたら大人でもテンションあがりますよね!

子供が好きそうなキャラクターも多いですし、大人でもキャラクター好きにはたまりません。私の娘も好きなキャラクターを見つけるとめちゃくちゃテンションあがってます!

この他にもピクニックに最適なお弁当箱は100均にたくさんあります。私が100均へ行ったときは「簡易重箱」(おせち料理などを入れる箱)といった、紙でできた重箱もありました!

これだけの商品があれば、自分のお気に入りを見つけるのも、お弁当を作る相手のことを考えながら選ぶこともできますよね。ピクニックに持って行くお弁当箱を選ぶところから楽しめて、さらに気分が上がりますね!

 

 

ピクニックのお弁当箱の中身をおしゃれにする100均グッズ

ピクニックのお弁当は、味も大切ですが見た目も大切ですよね。

私は料理が得意ではないですが、「娘に喜んでもらいたい」とか、みんなに「わぁ~、おいしそ~」って言われたいとかそんなことを一番に考えるので、見た目は大事にしようと考えながらお弁当作りをします。

そこで助けてくれるのが100均のお弁当の小物グッズです。

 

種類豊富な100均のピック


100均に並んでいるピックは、種類が豊富に販売されています。

キラキラ系や、可愛い系、アニマル系のものや、キャラクターもの、和風のもの、洋風なもの、ユニークなもの、お弁当箱でも紹介したボヌールシリーズのピックまで。

ピックを使用することでおかずも色鮮やかに!トマトのようにつるつるしているもの、手で食べづらい小さなおかずなどに使用するだけで、食べやすさもアップして、さらにおかずが華やかになります。

また、自分で食べることが困難な小さなお子さんにもピックを使用することでより食べやすくなります。

お弁当箱の中に入れるだけでなくフォークの代わりに使うことも。大人数分のフォークを持っていくより、ピックの方が軽くて小さいので持ち運びにも便利です。

ちなみに我が家では、お弁当以外にも普段果物を食べるときなどもこのピックを使用します。娘のお気に入りは「猫の肉球」ピックです。

 

使い方いろいろ、ワックスペーパー


ワックスペーパーとは、油や水に染みにくいようにロウで加工された薄い紙のことをいいます。このワックスペーパーにも、おしゃれな柄物がいくつかあります。

ライトフローラル柄といったような華やかな柄もあれば、星座柄のようにキラキラしたもの、英字が書かれている洋風なものまで様々です。

使い方も自由自在です。おもによく使われる方法としては、

・お弁当箱の下に敷いてからおかずを詰める
おかずの水分がお弁当箱に染み込むのを防いでくれる役割もあるし、底から柄が見えるのでおしゃれに見えます!

・サンドウィッチを包む
サンドウィッチから出てくる水分や具を、こぼさずに食べることができて、ハンバーガーなどにも最適です。アメリカ風の柄などもあるので洋風に仕上げることも簡単!

・仕切りに使う
ペーパーなので、形も自由にアレンジ可能です。ところどころに柄物の仕切りがあるだけでおしゃれに見えます。

その他にもお弁当箱とは別に、お菓子を包んで持って行くなど、お弁当箱以外にも使えるのでピクニックに最適です!

しかし、ワックスペーパーはクッキングペーパーとは全くの別物です。火に弱いので電子レンジやオーブンなどは使用できません。

サイズも様々で、最初から切られていることが多いのでサイズをしっかり見て購入しましょう。

そして、キッチン売り場よりお菓子作りの売り場に置いてあることが多いのでそこも注意しましょう。

 

おかずカップ


100均はカップの種類もかなり豊富です。味や色がほかのおかずにつくのも防げて、なお、お弁当が華やかになるので、かなりの便利グッズですよね。

使い捨てのカップはもちろん、シリコンカップも販売されています。

シリコンカップは、洗う手間が増えるかもしれませんが、何度でも使えるから在庫切れがないことや、電子レンジを使えることからシリコンカップを選ぶ人も多いようです。

また、一つに何枚も入っているのでピクニックが終わってからの普段使いもできるので無駄がないです。いつものおかずはそのままで、カップを使って色鮮やかなお弁当にしましょう。

 

 

ピクニックに必要!お弁当箱以外の使い捨て可能グッズ

ピクニックにはお弁当箱以外に必要なものがたくさんありますよね!

ピクニック以外でもお弁当を食べるのに必要なもの、あったら便利なものがありますができれば使い捨てが望ましいですね。

お弁当箱以外にも使い捨てできるものを100均で揃えちゃいましょう!

  • 割り箸
  • スプーン、フォーク
  • 紙皿
  • 紙コップ
  • ペーパーナプキン、ウェットティッシュ、除菌シート

などが必需品ではないでしょうか。これらも全て100均で揃います!

使い捨てできるものを購入すれば、帰ってから楽できますね!

そして、ピクニックに欠かせないレジャーシートも販売されています。しかも嬉しいのが、これらも種類がたくさんあるので選べるというところです。もはや、なんでもありますね…。

ちなみに私が使用しているダイソーの「厚手ウェット 不織布おしぼり」

サイズは【約30㎝×26㎝】と、かなり大きめで厚手なのでとても使いやすいし、一度で何度も使えます。

私の娘はまだまだ、お弁当箱から手づかみで食べるので、何度も使えるおしぼりはゴミが少なくなって非常にありがたいです。ピクニック以外でも役立つのでぜひカバンに入れておいてください♪

 

 

まとめ

  • ピクニックのお弁当箱は100均でOK!
  • ピクニックのお弁当箱の中身をおしゃれにする100均グッズ
  • ピクニックに必要!お弁当箱以外の使い捨て可能グッズ

おかずを変えるのではなくお弁当箱を変える、お弁当小物グッズ(ピック、ワックスペーパー、おかずカップなど)を使ってお弁当箱の中を色鮮やかにしてみるなど、意外と簡単に華やかなお弁当になります。

お弁当を食べるときに必要なものもある程度は100均で揃うので、あちこちお店に行かなくていいのもありがたいです。

苦手なお弁当作りが楽しくなれば、ピクニックもより楽しくなりますね。ぜひとも挑戦してみて、自分だけのおしゃれなお弁当箱にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました